ピアノ買取り情報

買取りしてもらえるピアノの種類

★グランドピアノ
コンサート会場やホテル、学校にあるピアノで、
ピアノといえばコレ!っていう代表的な形をしているピアノです。


プロのピアニストなど、本格的ピアノを楽しむ人が所有しています。
ピアノと言うと本来、このグランドピアノのことを指しました。


このグランドピアノの形はちょっと特徴的ですよね。ilm10_ch03002-s (1).jpg

これは高音ほど弦が短くて、低音の弦ほど長いため、
このような形になっているんだそうです。

また、アップライトピアノよりも音の表情が豊かで、
強弱もつけややすくバランスもいいです。

細かく早い連打も演奏者の思い通りに動く反面、
1つの音の伸びもとてもいいです。


また、アップライトピアノとグランドピアノでは、
ペダルを踏んだときの効果がやや違います。

右のダンパーペダルの効果は同じですが、
グランドピアノの中ペダルはソステヌートペダルで、
アップライトピアノの中ペダルはマフラーペダルです。

ソステヌートペダルは、その直前に押した音だけに伸びが出て、
マフラーペダルは音量を抑えます。


次にグランドピアノの左ペダルはシフトペダルで、
音の表情を変化させることができ、アップライトピアノの左ペダルは、
ソフトペダルで音がソフトな印象になります。


ただグランドピアノと言ってもサイズも1つではなく、
奥行きが150センチクラスのものはミニグランドと呼ばれ、
奥行き270センチクラスはコンサートピアノなどと、さまざまです。


グランドピアノを売りたい場合は、無料ピアノ一括査定「ズバット!ピアノ買取比較」を利用して、
複数社の買取価格を比較して相場を知ってから売るのが良いです。


間違っても、最初から「@@@買取センター」だけで査定してもらって売らないようにしましょう。
だいぶ損をしてしまう可能性がありますので。


★アップライトピアノ

アップライトピアノは、学校や家庭でも幅広く使用されているもので、
グランドピアノよりも小型なため、狭いスペースにも比較的設置しやすいです。


アップライトピアノの形は、fur022-s.jpg
フレームと弦が床と垂直になるように配置されているため、
このような縦型の形になていますが、
グランドピアノの機能を生かした作りになっています。


音の表情はグランドピアノほど豊かな表現はできませんが、
手軽に設置しやすいという最大のメリットがあるので、
これからピアノを始める人にはもちろんのこと、
自宅での練習用としても人気が高いです。


ヤマハやカワイなどでも、112センチほどの背の低いものから、
音質重視で作られた131センチクラスの背の高いものまで、
サイズにバリエーションがあります。


外装デザインとしては、グランドピアノと同様に
鏡面艶出しされた黒塗りのタイプや自然な木目を生かしたタイプがあり、楽しめます。


アップライトピアノを買取してもらう場合も、
無料ピアノ一括査定「ズバット!ピアノ買取比較」で相場を調べてから売るようにしましょう。


★電子ピアノ

電子ピアノとは「デジタル・ピアノ」「エレクトロニック・ピアノ」とも呼ばれる楽器で、
グランドピアノの音色を電子データ化されたピアノで、
グランドピアノやアップライトピアノなどとは違い、
音程も正確で温度や湿度の変化などの影響を受けることがありません。

そのため、管理がとてもしやすいです。


持ち運びも容易で価格も安く、音量の調節も自由にできるし、
ヘッドフォンを使用することで深夜でも時間帯を気にせず練習ができるため、
ニーズが高いです。


演奏したものを録音できたり、
エレクトリック・ピアノなど他ピアノの音や楽器の音に
アレンジできたりするものがあります。


★エレクトーン

ヤマハが製造した電子オルガンのことで、ilm17_cb02005-s.jpg
上鍵盤、下鍵盤、ペダル鍵盤、エクスプレッションペダル、
セカンドエクスプレッションペダルで構成されています。


上級クラスの機種のエレクトーンには、
リズム機能が搭載されるようになってからは、伴奏面が充実してきました。


現行モデルでもあるステージア、ステージアミニ、
D-DECKなどが発売されています。


電子ピアノ・エレクトーンは残念ながら無料ピアノ一括査定「ズバット!ピアノ買取比較」で売ることはできません。


ですが、楽器買取専門店「楽器高く売れるドットコム」では買い取ってもらうことができます。
完全無料で出張・店頭・宅配買取してもらえるという便利なサイトです。






                   >>次の記事「買取りしてもらえないピアノがある?」へ


●関連記事
ピアノを処分するときの費用・相場って?
査定額を上げる、自分で出来るポイント。どうすれば高く売れる?
買取り査定で売ったピアノの行方。うちのピアノはどうなる?!









>>【ピアノ買取の相場価格はいくら?】中古ピアノ査定額を上げるポイントも解説 トップページへ戻る