ピアノ買取り情報

ピアノ買取り査定の手順

私がオススメしている、このズバットピアノ買取り比較の、
見積もりの申し込みから引き取りまでの手順についてお話します。ilm16_aa09010-s (3).jpg




まず、パソコンで必要事項を入力します。

この必要事項には、そのピアノの
●メーカー名、●型番(品番)、●製造番号、●ペダル数が必要です。


下の画像を参考にしてください。




アップライトピアノの場合・・・・
pianomikata.jpg






グランドピアノの場合・・・・
glandpianomikata_s.jpg




●メーカー名・・・・
ピアノの製造会社です。
YAMAHA、KAWAI、またスタインウェイ、ベーゼンドルファー、ベヒシュタインなど




●型番・・・・
グランドピアノ・・・・ピアノの正面に立って、譜面台の上から覗くと、
金属フレームの右端のほうに書かれています。
U1D, U3H, UX, YUX, W103など


アップライトピアノ・・・・天板の蓋を開けて覗くと、右側に刻印されているものです。
YM5、SU7、Kー71、Kー51AT2など


電子ピアノ・・・・
ペダル側から上を見たときの底面か、本体の後ろ側にステッカーなどが貼られています。




●製造番号・・・・
型番と並んで表記されている、4桁から7桁の数字です。




●ペダル数・・・・
ペダルは、2本のものと3本のものとがあります。
これはすぐにわかりますね。




あとは●ピアノの色、●自動演奏機能や消音機能などのオプション、
そして傷やヘコミ、鍵盤の戻りの異常などのピアノの状態を入力します。


ピアノに関する入力は以上です。


ここからは、引き取りを依頼するときの住所、
そして自宅の何階にピアノが置いてあるのか、エレベーターの有無、
ピアノを自宅に搬入したときの方法などをクリックしていきます。


そして、見積もりの連絡方法を、
電話かメールどちらかを選択することができるので、
自分の都合に合わせることができます。



私も入力してみましたが、そんなに手間ではなかったですよ。


買取り業者も信頼できそうな楽器店、運送会社ばかりだったし、
どんな業者に依頼ができるのかを明確にホームページに記載されていたので、
それも安心できそうです。



私は、このズバットピアノ買取り比較の一番のメリットは、
自宅でただ必要事項を入力していくだけで、
多くの業者から一括で見積もりが取れるところだと思います。


なるべく信頼できそうな業者、なるべく高く買い取ってくれる業者に
お任せしたい気持ちはみんな同じだと思いますが、
自分で1件1件探して、必要事項を伝えていくのって、
かなりの手間ですよね(;´Д`A


ちょっとでも高く買い取って欲しいけど、
めんどくさがり・・・・っていう私みたいな人にもおすすめですね。




無料で見積もりができますよ☆

>>【ズバットピアノ買取比較】ピアノ買取の一括無料査定サービス<<




<<前の記事「ピアノを処分するときの費用・相場って?」へ
            >>次の記事「査定額を上げる、自分で出来るポイント。どうすれば高く売れる?」へ


●関連記事
買取りしてもらえるピアノの種類
買取り査定で売ったピアノの行方。うちのピアノはどうなる?!
私の友人が体験した、「ピアノ引越し・クリーニング・調律」レポート!





>>【ピアノ買取の相場価格はいくら?】中古ピアノ査定額を上げるポイントも解説 トップページへ戻る