ピアノにまつわる基本知識

私の経験から話す、子供のピアノレッスンの注意点

私の経験からすると、子供のときかなりの人見知りで、
大人が基本苦手な子供だったので、先生との相性ってすごく重要でした。


始めてピアノを習ったときは、
先生の自宅で個人的にピアノ教室を開いているところで習い始めたんですが、
どぉーもその先生が厳しくて、始めてピアノを習う私にとっては、
怖い経験でした。w(;´Д`A


厳しいってイイコトなんですけどね。


●子供を習わせる場合、親が気をつけてあげてほしいこと

例えば、先生が苦手とか、ちょっと嫌いっていうのって、ilm18_aa02033-s (1).jpg
親にそれを言えない子供もいると思います。


子供をレッスンに通わせるときには、
はじめに親もレッスンを見学などもしたほうがいいですね。


どんな内容で教えているのか、進行具合は子供に合っているか、
子供が間違えたときの言葉のかけ方はどうか
、などなど・・・・


親目線で、自分の子供に合っているのかを判断してあげてください。


あとは、レッスンに通い始めてからも、
たまには一緒にレッスンを見学させてもらった方がいいと思います。

「今日見学させてもらってもいいですか?」などと言って、
断る先生はいないと思います。


進行ペース、子供とのやり取りを定期的に見てあげること

定期的にレッスンを見るっていうのは本当に大事だと思います。

それで、子供に「お母さんが見てるときと、見てないときって、先生ってどこか違う?」
なんてちょくちょく聞いてあげてください☆


私も、親に言えない子供だったので、「うーん・・・怖い・・・・」と思いながらも
2年くらいはその先生のところで習ってましたw

2年ほどして、やっとのことで
「ピアノ他のところで習いたいな」って言えましたw


ピアノは好きなのに、先生が嫌いで
「ピアノ行きたくない」ってなっちゃうの残念ですしね゚(゚´Д`゚)゚



子供のピアノ。先生との相性は、その後のピアノ人生を左右する!
●個人宅レッスンの場合、このページでも書いたようにレッスン曜日や時間、
振り替えなどの融通が効く先生がほとんどなんですけど、
音楽教室に所属している場合よりも目が届きにくいので、
この辺は気をつけてあげてほしいです。


この辺をかなり気にする方であれば、
自宅にレッスンしにきてくれる先生を探すのもいいと思いますよ(*´∀`*)


私はヴァイオリンも習っていたのですが、
ヴァイオリンのレッスンで、自宅でレッスンしてもらっている時が一時期ありました。

自宅である分、緊張もしないので、
人見知り&緊張しやすい子供だった私にとっては、
自宅でレッスンしてもらうのが一番気持ちが楽でしたヽ(*´з`*)ノw


親の目の届くところでレッスンすることになるので、
「子供には厳しすぎる先生じゃないか」などの心配はなくなりますよね。


子供にとって、先生との相性ってその後のピアノ人生を大きく左右すると思います。



コンクールや発表会、検定などの有無もチェックする
大手の楽器店などで習う場合には、
コンクールや発表会なども定期的に開催されているので、
そういったものに積極的に「○○ちゃんも出てみない?」と誘われます(*´∀`*)


やはりメーカーの音楽教室なので、資格とか検定にも積極的だったと思います。


子供の将来を考えているのであれば、
楽器メーカーなどのレッスンだといいですね。


逆に、個人宅でピアノ教室をやっているところだと、
そういったコンクールや発表会に積極的な先生もいれば、
そうではない先生の両方がいます。


私も、個人宅の場合両方のタイプの先生を経験しましたが、
子供の将来を考えてコンクールなども積極的に出させていきたい場合は、
そういったものがあるかを確認してみるといいと思いますよ。




<<前の記事「子供がピアノ嫌いにならないために、親が出来ること!」へ
           >>次の記事「大人がピアノを習い始めるのは遅い?大人のピアノ教室の選び方」へ


●関連記事
ピアノを弾くことで得られる効果
大人でも子供でも、ピアノを習うなら音楽教室?個人宅?メリット&デメリット
ピアノが上達する正しい姿勢



>>【ピアノ買取の相場価格はいくら?】中古ピアノ査定額を上げるポイントも解説 トップページへ戻る