ピアノにまつわる基本知識

大人がピアノを習い始めるのは遅い?大人のピアノ教室の選び方

ピアノを始めるのに、遅い早いはないと思います。


ピアノは子供の頃から習うもの、ということは絶対にないです。


私も、ピアノは長いですがヴァイオリンは中学生から始めたので、
遅いと言われれば遅いですかね?w


それに、私は人生でやりたい楽器が●ピアノ、●ヴァイオリン、●チェロの3つあるんです。

前の2つはクリアしたので、
あとはチェロを死ぬまでに絶対習いたいと企んでますよ(*´∀`*)


憧れの楽器って、大人になっても変わりませんもんね!


大人からピアノを始めるメリット

大人から楽器を習い始めるメリットって、絶対あると思います。ilm14_bk04002-s.jpg


例えば、子供のときだとどうしてもいろんな誘惑が多くて、
練習が集中できなかったり、すぐにやめてしまったり。


でも、今なら、難しい曲にも挑戦しようと忍耐力もあると思うし、
力もある大人だから出来る、曲の表現の幅も広がります


メリットだってあります。


確かに学生時代とは違って、仕事や家事で忙しいので、
毎日絶対1時間の練習時間を作る!とかは難しいと思います。


なので、"練習できるときに練習すればいい"くらいの気持ちでいましょう!


ピアノ以外でもそうですが、練習の積み重ねで上達していくものなので、
学生時代のようにサクサクと上達していくのは無理かもしれません。


でも、大人になってから始めるピアノで大切なことは、「楽しむこと」です(*´∀`*)


スキルの上達よりも、ピアノを楽しむこと!

出来るときに練習して、気長に楽しみながらピアノを続ける、
これが基本ですよ☆


難しい曲などは、どうしても限界がきてしまうかもしれません。

学生だった私にも、指の動きの限界が訪れたことがあります。(;´Д`A


「え、どうやったら指がそんな早く動き回れるの?!」と、
若かった私でも自分の実力に限界を感じたときがありました。


負けず嫌いだったので、毎日学校から帰ると
6時間とかもう泣きながら練習してましたよ。

弾くのが嫌で泣いてるんじゃなくて、
弾けない自分が嫌で泣いてました(;´Д`Aあはは


その時期はその曲を弾きたいがために見事に腱鞘炎になり、
学校ではシャーペンが握れなくて字が書けないということが続きましたがw


それくらいの努力でどんな難しい神的な曲でも、
なんとか弾けるようになりますが、大人になってからは正直無理だと思います(;´Д`A


あくまでもそういったスキルよりもピアノを楽しむってことです(*´∀`*)


●大人のピアノ教室、どう選ぶ?

大人がピアノ教室を選ぶときには、楽器メーカーなどの音楽教室の場合は、
たとえば○マハの場合だと、「幼児から小学生までのクラス」と、
「大人のクラス」に世代分けされています。


初めてピアノを始める人にとっても、
大人クラスがしっかりあるので、そのへんは安心ですね。


生徒も大人が出入りしているので、通いにくさもないと思います。


ただ、コースがいくつかに分かれていたりするので、
自分に合うコース・自分がやりたいコースがない場合があります。

その場合は、自分だけ違う内容のコースを増設するわけにはいかないので、
個人教室の方がいいかもしれませんね。


個人教室を選ぶときの注意点

個人教室を選ぶ場合には、そのピアノ教室が、
「大人のクラス」があるのかも確認しましょう(*´∀`*)


子供を対象に教室を開いているところだと、
大人の方は・・・と断られることもあるみたいですよ。


個人の教室であれば、コースなどは関係なく、
自分の希望でレッスンをしてもらえると思います。


楽器メーカーなど音楽教室にしろ、
まずは体験レッスンを申し込んでからの方がいいと思います。


この先生なら、自分のペースで楽しく続けていけそうかなど、
初めに吟味してからをおすすめしますヽ(*´з`*)ノ




<<前の記事「私の経験から話す、子供のピアノレッスンの注意点」へ
                        >>次の記事「おすすめクラシックピアノ名曲」へ


●関連記事
ピアノを弾くことで得られる効果
大人でも子供でも、ピアノを習うなら音楽教室?個人宅?メリット&デメリット
ピアノが上達する正しい姿勢



>>【ピアノ買取の相場価格はいくら?】中古ピアノ査定額を上げるポイントも解説 トップページへ戻る